帯状接地5mセット 接地抵抗低減剤(低減材)

PRODUCT

帯状接地5mセット
 
TOP > 製品紹介ラインナップ > 帯状接地5mセット
 
 

帯状接地5mセット
接地抵抗低減剤(低減材)

 

帯状接地5mセットの取扱説明書をご覧いただけます。

取扱説明書はこちら  >

 

アース棒と併用することで低減効果が得られます
※低減効果は大地抵抗率によって異なります。

帯状接地5mセット ハイブリッド

ホクデンEP-1
(導電性コンクリート接地電極)の特長

  1. • パワーメッシュの使用により低減効果が向上します
  2. • 施工時に水は不要です、土中の水分で硬化します
  3. • 施工直後に接地低減効果が確認できます
  4. • 環境汚染の心配はありません
  5. • 持続・耐久性に優れています

 

製品名 製品コード
帯状接地5mセット SET-50

 

※セット内単品での販売は致しておりません

 
 

長さ5m 以上、幅50cm 程度の穴を掘り、パワーメッシュの両端付近にアース棒を打設する。

アース棒に被さるようにパワーメッシュを敷設する。

裸銅線を中央に配置し、アース棒、パワーメッシュ、IV 線各々を結束バンド等で接続する。

 

パワーメッシュが隠れるように、1m に1袋の割合でEP-1(10kg)を敷きつめる。

EP-1 が飛散しないように先に10cm 程静かに土を被せてから埋め戻す。(施工断面図参照)

【埋め戻し後、接地抵抗測定】

 
 

※低減効果は大地抵抗率によって異なります