接地計算機

CALCULATOR

接地計算機
 
TOP > 接地計算機
 
 

棒電極の接地抵抗値(Ω)からホクデンEP-1施工法による
電極長(施工長)が算出できます。

 
目標値Ω
測定値Ω
電極長
m
EP-1 20kg 必要数
パワーメッシュ10m 必要数
 

接地マップ上に記載されている「大地抵抗率」と「測定値(接地抵抗値)」は異なりますのでご注意ください
※パワーメッシュの併用を推奨工法としています。
※パワーメッシュを併用しない場合は、電極長が2~3割程度長くなります。
 (大地抵抗率による)

 
 
 

接地抵抗と大地抵抗率の違い

F A Q >

 

算出手順

 
  ① 目標値の入力 例:A種を取るには、暫定値8Ωを入力
 
  ② 測定値の入力 アース棒(接地棒)Φ14×1500mm 1本 の測定値

※電極の施工長が長くなる場合は、複数箇所で測定して下さい。
※本計算機から求まる電極長(直線の施工長)は簡易計算による暫定値です。
※電極の埋設深度はGL-75cm以上を基準とします
※パワーメッシュの併用を推奨工法としています。
※パワーメッシュを併用しない場合は、電極長が2~3割程度長くなります。
 (大地抵抗率による)

 

A種を取るには、上記算出手順をご参考に施工長をお求めください。

接地工事(アース工事)の種類 >

 

スマートフォンアプリ ダウンロード

 

「App Store」からダウンロード

最新バージョンは、iOS10 以降。iPhone、iPad、およびiPod touchでお使いいただけます。

 

「Google Play」からダウンロード


最新バージョンは、Android4.0.3 以上でお使いいただけます。